市川會 三代襲名披露公演

DSC_4757.JPG

ただ今公演中の「市川會 三代襲名披露」公演に行ってきました。
いやぁ~、ただただ感心&感動!!
歌舞伎日本舞踊の鑑賞などお初の験ですが、歌舞伎鑑賞していたので、すんなり入り込めました。

二代目市川紅梅改め初代市川壽紅さんと、三代目市川ぼたん改め四代目市川紅梅さんの美しい舞には魅せられました。
それと衣装の素晴らしさ。
早変わりの時に、何枚着ているのかと不思議でした。

待望の口上も素晴らしかったです。
初代市川壽紅さんは、ここに至るまでの思いが沢山あったでしょうし、
四代目市川紅梅さんにも、やっとここまできたという感動があったでしょう。
そしてすごい通る声での口上、立派でした。
そして四代目市川ぼたんちゃん。
まだ8歳ですよ~。
大人に混ざるとまだまだ小さい身体で、大人に負けず上手な口上は、流石に海老蔵の娘だけあります。
はっきりと大きな声と間の取り方が、すごい上手でした。

その後に出てきたのが勸玄君の「玉兎」。
かなり前からその練習の様子を写真では見てましたが、ひとりで長いこと舞台で披露できるほど上達し、
りっぱに勤め上げてました。
舞台に映し出された影絵のような兎、超可愛いの一言です。

その後に麗禾ちゃんこと四代目市川ぼたん。
襲名するだけあって、その舞もすごい上手でした。
小さな身体に重たそうなかつら、衣装、高下駄で、10分近くも立派に舞い続けたその姿に満場の拍手。

もっともっと見続けたかったけど、休憩時間を入れた2時間40分はあっという間でした。
伝統芸能とは、不思議なものです。
今という時を忘れ、笛や太鼓のお囃子に引き込まれていきます。
(中には睡魔の襲われる人もいると思いますが・・・笑)
気に入れば”癒し”ですね。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント