『チェ 39歳 別れの手紙』

画像


『チェ 28歳の革命』 に続いて後半の『チェ 39歳 別れの手紙』を見てきました。
後半は、どちらかというとドキュメンタリー的な仕上げでした。
チェ・ゲバラが歩んだ苦難のゲリラ時代。
現代風にとらえると、ゲリラという響きが悪者風ではあるけど、革命のために身を捧げた様子が描かれていた。


個人的にも、詳しくはチェ・ゲバラの事を知っているわけではないけど、殆どチェ・ゲバラを知らない人には”分かりにくい映画”かもしれない。
もうちょっと、チェ・ゲバラの人間性とか思想を描いて欲しかった気もする。
しかし、これは「英雄チェ・ゲバラ」を知る方には、無知なくせにと笑われる意見かもしれない。

私の脳裏にあるチェ・ゲバラでは、2007年にNHKBSハイビジョンで放送された戸井十月さんの取材・構成によるドキュメンタリー『チェ・ゲバラ―遥かな旅』がとても印象深い。今回の映画より、ずっとチェ・ゲバラが理解できる番組でした。このブームの間に、NHKさん、再度放送してくれないかしら・・・

画像

                 (本物のチェ・ゲバラ)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • peko

    こんにちは^^*
    お元気ですか?

    う~ん。。洋画ですか~!!
    もう、何年も映画館では見ていない気が^^;
    コメントをする知識もなくて。。ごめんなさいm(__)m

    私はヨンハさんの映画「作戦」が日本でも上映される事を
    願っている所です!!(笑)
    2009年02月12日 13:26
  • ヒョコタン

    こんばんは、pekoさん。
    体調はもうすっかり良くなりましたか?
    ここにコメントして下さっているぐらいだから、もう万全なんでしょう
    ヨンハさんの「作戦」のポスターを見ましたよ~(^_-)-☆
    人気者ですから、きっと上映が決まることだと思います。
    配給先が早く決まればいいのに・・・。
    期待しています
    2009年02月13日 00:23