ペ・ヨンジュンです(韓国公式掲示板より)

画像



自分の公式HPを「私のHP」と位置付けるペ・ヨンジュン。
過去に本人の書き込みがあった事は周知の事ですけど、珍しく昨晩書き込みがありました すでに今日の午後には、それが話題となり、朝鮮日報にも記事になっていましたが・・・(笑)


51349 배용준입니다 - 1   배용준   3:21:44
51351 배용준입니다 - 2   배용준   3:26:22


真夜中と言うか、明け方と言うか・・・こんな時間に起きていたんですね 私より夜更かしではありませんか(爆) 昼間、会社の休憩時間でせっせと自動翻訳にかけて読んだのに、今では公知でその翻訳が出ていました。



家族の皆様、こんにちは。ペ・ヨンジュンです。

今日は天気が変わりやすかったようですが、凉しい風が爽やかに感じられる一日だったではなかったかと思います。
少し冷たい雨風のせいか、に季節がまもなく変わるのだなあという感慨をがありますね。
もうこんなに時間が経ったのかと思うと、何故か心がはやります。
逸りました。体を休めながらやりたいことをたくさん思い描いていました。それでまず家族の皆様に手紙をお送りします。

最初に、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
手術は大きな問題もなく、無事に終わりました。
病院で数日間経過を見てから退院後、こうしてパソコンの前に座って家族の皆様に手紙を書くことができるほど、とても早く回復しています。
これからはご心配をおかけしないというお約束をすることで、家族の皆様に感謝の気持ちをお伝えします。
皆様もどうか健康でいらっしゃるようお気を付けください。

さて、私がこれからしたいことの中のひとつについて皆様にご相談させていただきたいと思います。
この間、私が韓国を紹介する本を書きたいと言ったことがあるのですが、覚えていただいていますでしょうか?写真が好きなこともその理由のひとつですが、何より韓国の美しさを紹介したいという気持ちがずいぶん前からありました。

私がアジアの家族の皆様に愛され始めてから、多くの家族の方々が韓国に関心を持ってくださっています。訪問もいただいているのですが、その訪問ルートがドラマのロケ地に限られてしまっていることを、私はをにいつからかもどかしく思っていました。
特に韓国という国に大きな魅力を感じながらも、情報が少なくなくすぐに帰ってしまわれる家族や観光客の方々を、少しでも長く引き留めたいと思いました。そしてこうにお伝えしかたったのです。

そして私は、“韓国という所は一生を暮らすす私たちにさえも大きな感動を抱かせてくれる風景と文化と、そして歴史を持つ国です。カメラを手に持って、あちこち韓国各地の美しさをもっとたくさんもっと収めてください。
ご覧になってください。この場所こが、私が生まれて育った国です。私が出演したドラマや映画で描かれる韓国の本当真の美しさです。”とお伝えしたいのです。

それとともに、まず私がカメラを持って片手に旅行を始めてはじめてみてはどうだろうと思い、私が撮ったの写真を通じて少しでも韓国の美しさを紹介できるする本を出したいという気持ちを抱くようになったのです。


しかし悩みはここで終わりませんでした。
旅行ルートを考えてみ見ると、とても有名な所あるいは私が訪ねた所に偏るようになってしまいます。
私がまだ知らなくて足を運んでいない所にも、きっと素晴らしい場所があるでしょうに…行ったことのない所にも、きっと良い場所があるでしょうに、・・・誰に力を借りればいいかわからず、悩んでいました。どのように手助けを求めればよいかに困っていました。
そんなときふと思い浮かんだのが、そんなことを考えていた時、思い出したのが私の家族の方々だったのです!
この本を私一人だけの力ではなく、私たちの力で一緒に作ってみようと思うようになったのです。

どうですか?私に力を貸してくださいますか?

皆様が旅行した大韓民国の各地あちこちの美しさを私にお知らせ下さい。
写真や文、どんな情報でも結構です。
偶然に立ち寄ったひなびた食堂でも、道中に車を停めて一休みをしているときに見た、の田舍食前も良いです。車を少し止めて背伸びしている際に運転してたどり着いた会った名前も知らない山の夕日日の入りでも構いません。有名な観光地で経験した面白いエピソードもいただけたら嬉しいです。一生を韓国で暮らしてき来た方々も、偶然に韓国を旅行して韓国の魅力を発見した方々でもいいです構いません。

まだ韓国について気になることがありますか?それも構いません。韓国のどんな面が気になるのか、どんな所に行ってみ見たいのか、何をが食べたいのか…思う存分、思いきり私にアイディアをぶつけてみてください。

皆様のお話を聞き心に留めて、素晴らしい本を作ることができるよう最善を尽くしてみます。
海外にいらっしゃる私の家族の皆様のみならず韓国に興味がある方ならどなたでも、本を見て少しでも長く韓国に留まりたいというお気持ちになっていただけたら、と思います。

私はカメラとノート、そしてペンの準備ができています。
皆様の話を聞き、すぐに旅行カバンを用意します。
しばらくの間は、はwebmaster@byj.co.krへ皆様のご意見を送ってください。
できるだけ早く皆様のお話に耳を傾けることができる時間を設けたいと思います。
数週間前から考えていた話を打ち明けたら、気持ちが軽くなりました。
皆様のお話を、心待ちにしています。私も一生懸命勉強します。

いつも元気でお幸せに。
愛しています。

2008年8月19日明け方 ペ・ヨンジュン

追伸
文章が一度にすべてあげられず、しばらくの間驚いていました。
容量制限があるということをうっかり忘れていました。^^
皆様がご覧になるとき、ご不便がないことを願っています。



この間の来日の際、韓国の素敵なところを紹介できる写真集を出したいと言っていましたが、本気のようです 日本人家族が韓国に行っても、ロケ地巡りやロケ地で長い事撮影風景を見ているだけでなく、韓国の美しい場所に行って韓国を知って欲しいという願いからのようです。自分ひとりでは限界があるから、家族の人にも声をかけたのですね。”俳優ペ・ヨンジュン”が、いきなり身近な存在に感じる掲示板の書き込みでした。それに対する返事の書き込みを自動翻訳で読んでいたら、朝になりそうです





この記事へのコメント

2008年09月04日 11:15
ヒョコタンさん、こんにちは(^_-)-☆
ご無沙汰しております~。。
ヨンジュン氏が深夜の書き込みとは!!!
驚きました^^;
なんか、いつも規則正しい生活をしてらっしゃる方のような気が
してましたので!
深夜PCに向かっているのはヨンハの特権かと思っていましたが...(爆)
でも、韓国を紹介したいと言う、強い思いが伝わる文章でしたね!!!
素敵ですね~☆
写真集が出たら、見てみたいです(^。^)y-.。o○
ヒョコタン
2008年09月04日 23:02
こんばんは、pekoさん。
ヨンジュン氏ったら、凄い時間に書き込みしていますよね。
ヨンハさんの特権を奪ってしまいましたね(笑)

あまりにも日本女性がロケ地で待ち伏せしているので、「もっといい場所を紹介したい」って、ことある事にコメントしていたのを見たことがあります。
本当に韓国を紹介する写真集が出るなら、コンパクトにしていただかないと持ち歩けないわ。
何しろ、いつも出版する写真集って・・・手に持って見るのも大変なくらいでして・・・(笑)